半導体&システム設計技術委員会

委員長 : 福場 義憲 ((株)東芝デバイス&ストレージ)

活動概要

半導体自動設計(EDA)に関する技術及びその標準化の動向を国際標準化機関との連携により調査・検討、技術課題解決に向けた提案を実施。

事業の紹介

半導体&システム設計技術委員会は、電子機器の設計自動化(EDA:Electronic Design Automation)に関わる様々な活動を行っている。特に、電子機器の機能・性能を決定するLSI設計技術に係わる技術活動を、その中心に置く。 活動の第1のテーマは、LSI設計技術に関する動向、関連情報についての調査、検討と課題解決への提案を実施している。活動の第2のテーマは、EDA技術に関する標準化活動への貢献と関連機関、団体への協力と貢献を行っている。IEEE、IEC等の国際的な標準化活動に対し、標準化提案の検証、技術提案・ 交流会議などを行なっている。活動の第3のテーマは、EDA技術および標準化の普及、推進のためのイベント実施、支援です。毎年1月に国内唯一の電子機器の設計技術の総合的な展示会である “Electronic Design and Solution Fair” を開催している。

独自のHP企画

半導体模倣品に対する注意のお願い F-GHG測定・管理ガイドライン DFM(design for manufacturability:製造性考慮設計)用語集 DFM(design for manufacturability:製造性考慮設計)用語集 DFM(design for manufacturability:製造性考慮設計)用語集 新規追加版 よくわかる半導体 半導体の社会貢献 半導体ミニ辞典 半導体の大冒険